ヤマハ アルトサックス YAS-875EX 選定品:管楽器専門店 永江楽器 - 0dda8

2019-09-06
カテゴリトップ>サックス>アルトサックス
ヤマハ アルトサックス YAS-875EX 選定品


自由に羽ばたく、極上の音色

ヤマハのカスタムモデル、YAS-875EXが2015年にリニューアル。

「自由に羽ばたく、極上の音色」をコンセプトに、操作性・柔軟性を重点的に見直すことで、今までのYAS-875EXの特長をさらなる高みへと引き上げました。

上質で威厳あふれるサウンドのYAS-875EX。
軽快な操作性・柔軟性が加わり、レスポンス良くより自由な表現が可能になります。

キイのデザインやトーンホール等が変更された他、ストラップリングのパーツがやや大きくなり、管体彫刻デザインも変更されています。

カスタムG1ネック (従来通り)
音がしっかりと遠鳴りし、高音域でのコントロールもしやすいモデル。

ベル支柱は2点支持 (従来通り)

キイ
様々なキイの形状、レイアウトを見直し、より奏者にストレスを感じさせない、
スムーズで確実な演奏が可能です。

U字管
加工法の変更によって低音の発音性が向上。安定した吹奏感と抵抗感を実現して頂けます。

トーンホール
音孔サイズを見直すことで、中音域の音程を改善し、更なる音程の正確性を高めました。

一枚取りベル
一枚のイチョウ型の金属板を接合し、一本ずつ職人がベルを成形する伝統的な工法で、音の立ち上がりがよく色彩豊かな音色が奏者に応えます。

YAS-875、YAS-875EXの違い
ベルの支持部分、U字管補強板の有無になります。
875EXは、2点支柱&U字管補強板なしタイプです。




選定者のご紹介

須川 展也 先生

クラシック・サクソフォンへの注目を高めた立役者といえ、数々のオーケストラとの共演をはじめ多くのコンサートに出演。CDのリリースも多数。
サクソフォーン四重奏団 トゥルヴェール・クヮルテットでの国内外での活躍もめざましい。
東京佼成ウインドオーケストラでは長くコンサートマスターを務め、現在は同団協力アーティスト。

ヤマハ吹奏楽団常任指揮者



仕様in E♭
管体:真鍮、キィ:真鍮、ゴールドラッカー仕上げ

付属キィ: High F#キィ、フロントFキィ
付属品カスタム専用ケース、マウスピース、リガチャー、リガチャーキャップ、コルクグリス、ストラップ、クリーニングクロス、取扱説明書


※写真は参考イメージです。付属品のデザイン、内容は時期により異なる場合がございます。何卒御了承ください。